タグ別アーカイブ: cedec2010

CEDEC2010ポスター賞を受賞しました!

本日9/1開催の「CEDEC AWARDS」にて、弊社ゲームデザイナー下田賢佑と漫画家の細川幸恵さんの共作漫画「GDCに行こう~ゲームプランナー間違いだらけの英会話~」が「ポスター賞(プレゼン賞)」を受賞したことが発表されました。

このポスター賞というのは、来場者が入場時に渡された「赤:プレゼン賞」「緑:ホスピタリティ賞」「青:技術賞」という3色の玉を、ポスターの前の投票箱に入れることによって決められる賞です。プレゼン賞は発表方法、ホスピタリティ賞は来場者へのおもてなし、技術賞は発表内容が投票の判断基準となります。

この度は漫画という手法を選んだのが弊社だけだったため、多くの来場者が赤い玉を入れてくださったようでした。投票してくださった皆様、及び口コミやtwitterで広めてくださった皆様に感謝いたします。

「また後で読みたい。」「来られなかった会社の人達に読ませたい。」「なので公開して欲しい。」といったご要望もたくさん頂いております。最も簡単なのは当サイトに載せてしまうことですが、弊社としてもより多くの人の目に触れるように、それに相応しいメディアでの公開を計画しております。具体的な公開方法をお知らせできるまで今しばらくお待ちください。

また、ゲーム業界を舞台にした新たな作品への期待もこめて、細川幸恵さんへのご声援もよろしくお願いいたします。

CEDEC2010に参加しています。

本日8/31よりCEDEC2010が開幕しました。

弊社は下田賢佑が以下2件のポスター展示で参加しています。

漫画 「GDCに行こう~ゲームプランナー間違いだらけの英会話~」
「とりあえず外さない」レベルデザインの基礎知識

漫画の方は、以前からゲーム企画書の挿入漫画等をお願いしている細川幸恵さんによる作画ですが、CEDEC開幕にあたりご本人から熱いメッセージをいただきました。

CEDEC2010『GDCに行こう!〜ゲームプランナー間違いだらけの英会話〜』(細川幸恵) -Lo-Fi Project ANNEX

細川さんは、「LEFT 4 DEADのWitchの泣き真似ができるようになった!」とか報告してくるくらいにはゲームに詳しい漫画家さんです。おかげで、ご本人がGDCに行った事が無いにも関わらずかなり本場の雰囲気に近い描写ができたのではと思います。おかげで会場では「うちの社員みんなに読ませたい」とか「是非出版するべき」等お褒めの言葉をかけていただき、嬉しい限りです。

私のシナリオが上がるのが遅かったため、細川さんには大変な負担を与えてしまいましたが、改めてありがとう、そしてお疲れさまと伝えたいです。
(てゆうか最後の原稿がメールで送られて来た後しばらく音信不通になったので、死なせちゃったかと思った。あのblog記事で初めて生存確認という経緯です。)

さて、レベルデザインの方のポスターですが、漫画のシナリオが終わった後に取りかかり、サンプルのレベルを作り込む時間もない、しかもしかもポスター作ること自体初めてで、レイアウトにも悩む。結局前日の早朝まで作業していました。レベルデザイン専門の発表がレギュラーセッション含めても私だけということもあり、「これで大丈夫だろうか?期待はずれだと叩かれるんじゃないだろうか?」と不安になりました。

しかし実際はこちらの方も、予想以上に反応が良かったです。いずれ本サイトでも発表内容は公開する予定ですが、「これは後で見られるんですか?」「写真を撮っても良いですか?」「業界全体で共有すべき」といった言葉で、価値を認めていただけたことは、本当にやった甲斐あったと思います。

CEDECはあと2日間続きますが、会場で多くの方と意見交換できることを願っております。来場される方は、お気軽にお声がけください。

会社設立のご報告

拝啓

盛夏の候、ご清栄のことお慶び申し上げます。平素より、格別のお引き立てを賜り厚くお礼申し上げます。
さて、このたび私はゲーム開発関連事業を専門とする株式会社degGを下記の通り設立いたしました。
これも皆様のお引き立ての賜物と心より感謝いたしております。
今後も皆様のご期待と励ましに応えるべく、日々精進する所存でございますので、一層のご指導、ご鞭撻を賜りますようお願申し上げます。

敬具

2010年7月吉日

株式会社degG(英文社名:degG, Inc.)
代表取締役 下田 賢佑(SHIMODA, Kensuke)
〒273-0045 千葉県船橋市山手2丁目3番地33-910号