「The Next Generation パトレイバー 首都決戦 ディレクターズカット」の奇跡

STARチャンネルで録画してたTNGパトレイバー首都決戦ディレクターズカットを観た。最初の劇場公開版も観てないし、ドラマシリーズも観てない。TNG観るのはこれが初めて。「パトレイバー2 the move」がとても好きなので、TNGを観るのは楽しみでもあり怖くもあり、それだから劇場版もドラマ版も映画館に観に行こうと思えなかったしそのためにSTARチャンネル契約してまで観ようと思わなかった。(最近ゲームオブスローンズのためにSTARを契約した。)
結論としては、これは奇跡的な作品だと思う。
 
・押井守が実写映画撮るとロクなことにならない
・押井守がやりたいことやりすぎるとロクなことにならない
・伝説的な名画「パトレイバー2 the move」の続編
 
こんだけの失敗リスクがあるのにそれら全てが上手くはまった。「今更レイバーなんてどうでもいい」って監督自身のメッセージと警察内での特車二課の扱いが重なるところにこの映画の意味がある。「平成の226」から13年後。日本国内の建設ラッシュが終わって民間のレイバー需要もレイバー犯罪も激減。警察内ではパトレイバーは単なる金食い虫でレイバーのパイロットも整備士も税金泥棒って扱い。原作でも税金泥棒扱いだったけど2015年では輪をかけて冷遇されている。CGでなく実写で出てくる自衛隊のヘリや航空機の頼もしいこと。警察の手に追えないなら法整備して自衛隊に出動して貰えばいい。そういう世界。警察から特車二課がなくなり、レイバーがいなくなる未来を明示したうえで、虚構の平和を守る戦いは続くよというメッセージ。久々に押井守らしさが上手く嵌ったのを観た。そして押井守のやりたいことが「俺らの観たい押井守」とうまく嵌っていた。前述した実写の航空機はもちろんのこと、ロシアからのインターンの女性隊員のアクションシーンロシア語喋るクールな美女が銃剣つけたAKぶん回して大立ち回りって明らかに押井守の趣味以外の何物でもないんだけど、それがまたかっこいい。未来のヒロイン像を提示してたと思う。(本人としては20年以上前からそれを描き続けてるつもりかもしれないが。)また、「レイバーどうでも良い」という世界を描きながらもパトレイバー2へのセルフオマージュを盛り込み、ファンに対しては「君が今実写で見てるのはあの世界だよ」って意識させることを忘れない。特に「あの人の」登場のさせ方は誰もが納得する形だったろうと思う。しかしこんな良い映画ならお金払って観に行くべきだったなあ。ガルム・ウォーズ観に行こうかな。

「The Next Generation パトレイバー 首都決戦 ディレクターズカット」の奇跡」への15件のフィードバック

  1. masa

    顔かえんなや。
    このクソ狭い国の中で逃げれると思うなよ。
    金玉ついてんのか。

    クソが。

  2. masa

    平成26年(ネ)第131号
    原告 久山 雅祥
    被告 川上 量生

    やるよ。霞が関行ってみてこい。
    自分のやった事の責任を取りたいなら、直で法律入れて裁判しよう。
    要するに、大人が謝罪して、責任を社会的にとるということは、どういう事かを理解できないまま社会人になるのはまずいので。勉強しろ。
    ついでにこれもやるよ。

    平成27年(ワ)第831号

    原告 久山 雅祥
    被告 国代表 法務大臣 岩城光英

    行ってこい、タコが。
    見せない言ったら、俺の名前だせや。
    見れるようにしてやるから。

  3. masa

    警告する。
    これは脅迫でも、幻想でも何でもない。
    法律を伴った正当な民事請求に至る話である。

    相手見てから文句言えよ。
    わかったんか?
    慶応大学卒業ですね。

    覚えておきます。

  4. masa

    大体だな。
    会社名と個人名だすとだな。
    法務局行くと、あんたの個人情報がでるわけだ。

    で、あとは面倒だから、山本一郎から出される情報が本当のものなのか、雅さんが出す情報がほんとうなのか。
    自分で霞が関に行って調べておいで。
    あと、俺個人と、山本一郎は全く関係のない人物である事をはっきりと言っておきますね。

    スクエアエニックスですよね。

  5. masa

    仕方ない奴だな。
    Twitterで、”僕が殺す”という時には、やる気がある時だと発言してましたよね?
    それも私が発言した直後。

    まあ、それがいい年をした大人の態度かどうかというのは、社会に判断してもらいましょうね。
    じゃ、念の為に、会社名はdegG, Inc.であるのですよね?
    必要があれば、何方でも会いに行くのですよね?

    今後の不都合がないように、会社の登記簿を取らせてもらいますね。
    その方がお互いの為になると思います。
    ですが、この件、全部丸ごと認めた方があなたの周囲にいるプログラマーなり、デザイナーなりと仕事をしていく上で
    お金より大事なものを手に入れる事になると思うのですが?

    どうしても、話をオープンには出来ないような事は、これからは慎んでくださいね。

    ちなみに自主作成の音楽についての意見です。
    才能のかけらもないですね。
    5弦ベースがいつの日かできる事を祈っております。

    いつの日か私に追いつける音楽の腕が神から与えられますように。

  6. masa

    ちなみにこの話、冗談でもなんでもなく‥最初は冗談っぽく書いたのですが。
    まあ、そういう態度なら。
    この話、そちらの都合がどうとか、こうとかは分からないのですが。

    いずれにしろ、東京都地方検察庁に持ち込まれた話の発端となったのだけは覚えておいてください。
    できるだけ、反社会的な勢力とは繋がりをもたない方が、将来の為になるとだけ覚えておいてください。
    これ、脅迫でもなんでもなく、法的には、刑法第222条、刑法62条1項が適用されます。

    また、刑法第223条、刑法249条もその犯罪の種類においては適用されます。
    刑法においては、未遂、これを罰する。
    この規定があるために、冗談でも他人を脅して捕まる人が後を絶ちませんよね?

    また、刑法における過失とは、一般的な用語とは多少ニュアンスが違うものの
    ”ある事実を認識・予見することができたにもかかわらず、注意を怠って認識・予見しなかった心理状態、あるいは結果の回避が可能だったにもかかわらず、回避するための行為を怠ったこと”

    民事においては、民法709条、不法行為における損害賠償等。
    これにあてはまります。
    プライバシー、名誉棄損、その他、憲法13条で保障された権利ですね。

    民事においては、注意義務の違反であり、違反の程度によって,不注意ないし注意義務違反が甚だしい重過失と、多少なりともある軽過失に区別される。過失や故意がなくても損害発生の賠償責任を負うことを無過失責任を負う。

    詳しい法律相談なんなりは、お近くの法律テラスか、弁護士会館の相談所へどうぞ。
    あとは、他人にアカウントを貸すのは、まあ、よろしくないかと。
    山本一郎と私は全く関係のない人物である事をもう一度書いておきますね。

    正しい選択を将来に行えるように願っておきます。

  7. masa

    音楽は自分で作ったんだよね?
    5弦ベースはやめて、ギターにしたんだ?
    とりあえず、音楽を作ってるのは嘘じゃないんだよね?

    よかった。Twitterに限らず、世の中そういう風な話が多くてさ。

    個人的な話になるけど、健康保険組合から高額の詐欺請求とかきて
    ネットの時代、はたまた、テクノロジーの進化はすさまじいんだけど
    一個だけ変わらないものがあるんだよね。

    ついていけてないのか、どうか分からないけど。
    それは人間で。
    ネットはそれに輪をかけて自分を大きく見せようとするからね。

    あの、GDH2222の曲は、あれで精一杯のクリエイターの力なのかな?

  8. Kensuke Shimoda 投稿作成者

    意味わからない。
    そもそも5弦ベースなんて使ってない。
    てゆうかあなた誰ですか?

  9. masa

    今の今まで知らない人と話をしてたのですか?
    どの部分が具体的に分からないのです?
    要するにですね。

    殺す、殺すとうるさくてかなわんから、直接そんなに、私の事を殺したいのですか?

    と聞きたいのです。
    4年前の事とか、記憶にありますか?
    もしくは、ご自分に都合の悪い事に対しては記憶障害が働くとか?

    全く自分の発言に責任をもてないとか。

    話がまた変わりますが、最近、警察署にいきましてね。
    ここまではご理解いただけますか?
    話を戻しましょう。

    殺す、殺すとご自分でわめいてたのは覚えていますか?
    一つずつこなしていきましょう。
    急がなくていいです。

    とりあえず、5弦ベースは嘘ですね。

    で、多分、次の質問になるでしょうが、”あなたにどんな権限があってそんな事を聞いてるのでしょうか?”
    一般的な質問ですよね。
    現行犯なら逮捕は一般の市民でもできるのですよ。

    話を変えます。
    反社会的行為は、社会を構成する一員として、決して許される行為ではない。
    特に他人を傷つける行為は、精神的、肉体的如何にかかわらず行ってはならない。

    これには同意できますよね?

  10. Kensuke Shimoda 投稿作成者

    だーかーらーさー、コミュニケーションになってないんだって。
    もっと要点を具体的かつ簡潔に伝えることできないの?

    以下箇条書きで答えてくださいねー。

    ・あなたの氏名
    ・下田賢佑といつどこで関わりがあったか
    ・下田賢佑に何をされたと主張するのか

  11. うぇっさい

    変な人に絡まれて災難ですね。

    それよりも、押井監督といえば、アヴァロンだけは実写で面白かったですね。
    ガルム・ウォーズはちょっと・・・・

  12. Kensuke Shimoda 投稿作成者

    どうもありがとうございます。
    ガルム・ウォーズ、公開終了直前に劇場で観ました。
    私は好きな方ですね。CGはかなり時代遅れな感じしましたけど。実写パートの雰囲気は好きです。
    ブルーレイ買ってもう一度観たいと思います。

    アヴァロンもWOWOWとかであまり放送されないのでずーっと見てなくてどんなのか忘れちゃったので、ブルーレイ買おうかなーと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>